くちビルディング選手権をカタチにする仲間たち

くちビルディング選手権のプログラムは
楽しく美味しく知識を身に付けるために、医療職だけではなく、
様々な分野のクリエイターと共に開発しています。

メンバー

犬飼博士​

犬飼博士​

eスポーツプロデューサー/ゲームクリエイター

つながりと笑顔を生むツールとして、ゲームとスポーツに着目。「ワールドサイバーゲームス」「サイバーアスリートプロフェッショナルリーグ」「eスポーツワールドカップ」等世界大会の予選を国内で開催し日本代表を引率。大会運営等を手がける。スポーツとITを融合した「eスポーツグラウンド」や「スポーツタイムマシン」等の作品発表。現代的なスポーツマンシップとしてスペースマンシップを提唱。人工知能を巻き込んだ次世代の「遊び」を研究開発中。

歌田ちひろ

歌田ちひろ

訪問看護師

1986年生まれ。日本赤十字看護大学卒業。中山間地域にある病院での臨床を通し、地域医療課題に関心を持つと共に、その地域の住民の「健康」や「幸せ」の価値観は、地域の中にあることを学ぶ。より地域住民に近いところから、地域医療の課題を解決していくことを目指し、2015年、島根県雲南市で訪問看護ステーションを開設。その後、2016年株式会社CommunityCareを設立。

河瀬総一朗​

河瀬総一朗​

歯科医師

宮城県石巻市の行政歯科医師。東日本大震災後に当時勤務をしていた松本歯科大学障害者歯科学講座から、気仙沼・南三陸に歯科支援で入る。その後無歯科医地区となった石巻市雄勝町の歯科医療再生に携わる。専門は、障がい児・者、有病者、高齢者、摂食嚥下障害者の歯科的対応、災害歯科医療。

中山晴奈

中山晴奈

フードデザイナーズネットワーク代表理事

慶應義塾大学非常勤講師。食とものづくりスタジオFERMENTディレクター。食をコミュニケーションツールとして地域のメッセージを伝える商品開発や人材育成、イベントの企画なども行う。東北食べる通信のレシピページも担当。2016年4月に山形県山形市のリノベーションビル「とんがりビル」内に食堂nitakiをオープン。

都竹茂樹​

都竹茂樹​

医師・公衆衛生専門家

臨床医、オリンピックや実業団スポーツ選手へのトレーニング指導、そして肥満やメタボ、骨粗鬆症の疫学研究者を経て、現在はカラダを引き締め、病気にならないための運動・食事プログラムの開発・普及に取り組む。2011年に熊本大学に着任後、一般(社会人)向けの「生涯学習」に携わる。

戸原玄

戸原玄

歯科医師・高齢者歯科専門家

東京医科歯科大学准教授。高齢者歯科、特に摂食嚥下機能に対する治療・リハビリテーションに取り組んでいる。研究活動と合わせて、往診による在宅診療や地域連携を積極的に行う。国立研究開発法人日本医療研究開発機構長寿科学研究開発事業「高齢者の摂食嚥下・栄養に関する地域包括的ケアについての研究」の業務主任者を担当し、ウェブサイト「摂食嚥下医療資源マップ」を作成した。

原田創​

原田創​

歯科医師

長崎県島原市が生んだ変態歯科医師(2年目)。学生時代は様々な職種をお呼びして医療にはどういう職種があり、どう活躍しているか知るワークショップや、地域住民と医療系学生の対話イベントを開催。現在は、「楽しい」「おもしろい」行動変容を目指して、日々臨床にて奮闘中。

矢田明子​

矢田明子​

NPO法人おっちらぼ代表理事・保健師

出雲市出身の3児のママ、島根大学医学部看護学科の社会人大学生を卒業し、雲南市内で保健師として勤務。その傍ら、NPOの代表を務める。農業や地域の暮らしを軸とした助け合いの健康作りプログラムを実施するなど、地域の新しい健康作りのかたちを探求中。

市岡裕次郎

市岡裕次郎

1986年愛知生まれ。自動車部品メーカーを経て(株)TAMへ入社。動画、写真を中心とした企業のWebコンテンツ制作とSNS運用に携わる。Webメディア「しゃかいか!」の立ち上げメンバーとなり、年間約150ヶ所の現場を取材。その他、世界に向けて日本のテキスタイルを紹介する「Textile Japan」、カメラを楽しく学ぶことを目的とした「アベカメラ部」のメンバーとして活動を行う。

加嶋大輝

加嶋大輝

1988年生まれ。大阪の広告デザイン会社から東京へ。スタートアップ系UIデザイン会社を経てTAMへ入社。ユーザー目線に立ったサイト全体設計/デザイン、アプリやサービスのUIデザイン、撮影ディレクション/動画編集を行う。Webメディア「しゃかいか!」メンバー。インターネットをこよなく愛する。

加藤洋

加藤洋

1975年京都生まれ 滋賀在住。Web制作会社TAM所属。Webメディア「しゃかいか!」を通じて日本のものづくりやお仕事、地域の課題解決などを紹介している。

清水愛子

清水愛子

1980年生まれ。2008年より博報堂イノベーションラボに参画。イノベーションコンサルティング業務を通じて、高齢化地域のヘルスケア課題に関心を持ち2013年に独立。高齢化地域の医療・介護・福祉における創造的な課題解決を目指して、グッドネイバーズカンパニー設立。

吉永恵里

吉永恵里

1980年生まれ。私立中高情報科教諭を経て、2013年4月よりstudio-Lに参画。あべのハルカス近鉄本店「縁活」プロジェクトの運営などに携わる。子育て突入にあたり、コミュニティデザイナーとして独立。地域住民として、高槻市のまちづくりにも関わりはじめる。2015年よりGNCに参画。慶應義塾大学環境情報学部卒業。

藤川かん奈

藤川かん奈

1992年京都生まれ。関西大学在学中、世界の貧困や健康問題に興味を持ち14か国を巡る。その中でコミュニティの在り方の重要性に気づき帰国し、地元で「笑学校」という多世代の学びの場をつくる。「子育て×介護予防×学び」をキーワードに活動中。2016年4月より山形県の遊佐町で地域おこし協力隊としても活動する。

児島満理奈

児島満理奈

1989年生まれ。千葉医療福祉専門学校を卒業後、理学療法士の道へ。2012年より病院にて勤務。脳卒中・脊柱疾患患者を中心に在宅復帰支援に関わる。現在は「みんなの訪問看護リハビリステーション」に勤務、在宅医療を通して障害者や高齢者支援に務める。

開催を希望される方へ

くちビルディング選手権を開催したい地域や団体を募集しています。
詳しく知りたい方はぜひ!お問い合わせください。

お問い合わせ